なまこ

なまこの美味しさに目覚めた娘のために
年越し、奮発してなまこを買った。
アウガ地下の新鮮市場にて 
海から上がったばかりの新鮮な なまこ
小ぶりな方が柔らかいからと店主に勧められ
小さななまこ 三個で千五百円也。
高いのか安いのか 私にはわかりません。

a0359944_00151189.jpg

とれたてとあって 
鼻も垂らしてなくて美味だった。

私には
なまこで忘れられないエピソードがある。

あれは15年くらい前のこと
職安で順番待ちをしていたとき
なまこ漁に応募しようとしていた女性が
ハローワーク職員に必死で止められていた。
『深く潜るんたよ。命懸けなんだよ。』
若い女性には無理だと心配したのだろう。
女性はしぶしぶ聞き入れ
やっと私の順番 と 思ったら
女性はもう1つ受けたいのがあると宣った。
国際芸術センターの
学芸員募集に応募したい と。
職員は、あなた美大を出て
学芸員の資格があるのかと
いぶかりつつ訊いたが
女性は 『ある。』と答えた。
職員は (私もだが) 驚いた。
学芸員の資格あったのに
なまこ優先だったんだな…
そしてまたもや 延々と内容説明されると
結局 女性は
それもやめることにしたみたいだった。

なまこ漁と学芸員は
その時出ていたなかで
一番と二番目に高い報酬の求職だった。

今もなまこを見ると
赤い長靴の彼女を思い出す。
[PR]
by ao-sl | 2018-01-10 00:08 | Comments(0)


青森の生活日記


by KUN

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ご挨拶
パン
小さな庭
ラーメン・そば・うどん
myクッキング
素敵な雑貨屋さん
スイーツ
映画・ドラマ・イベント
その他の外食
My favorite
スポーツ鑑賞
温泉
お出かけ
お土産
おうち事
私なりのエコ
うち食べ
宿(ホテル・旅館)
ダイエット
読書のススメ
まつり
実家事
インテリア

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月

最新の記事

チキン6、マリン0
at 2018-05-24 07:29
美味しい頂き物☆
at 2018-05-23 06:28
藤棚
at 2018-05-22 06:49
青森漁菜センターのっけ丼
at 2018-05-21 08:41
結構記念日の佐渡が鮨
at 2018-05-20 07:01
真夜中の卵焼き
at 2018-05-19 07:48
村の駅よもっと
at 2018-05-18 06:58
ミサオおばあちゃんの「笹餅」
at 2018-05-17 06:30

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング