カテゴリ:読書のススメ( 15 )

インフルエンザA型と盛岡戦利品☆


盛岡で買い物した お品♪
何に使うでもないのに
この手の物に弱い

a0359944_19123901.jpg

先週行った牛タン焼きとちさん

近くにあるMOSSビルでぶらぶら
いつもは1階の
こじゃれたスーパーマーケットしか
入ったことなかったのだけど
エスカレーターを上ってみたら
お父さんの大好きなICI石井スポーツさん
私の好きな雑貨屋さん 
娘の好きな文房具屋さん
が品揃え豊富なジュンク堂書店さんと
まあ 見ごたえがあった事


a0359944_19125388.jpg

ジュンク堂さんでこの本買っちゃった ♪

a0359944_19131404.jpga0359944_19130504.jpg
a0359944_19132312.jpga0359944_19134018.jpg


ギリシャ神話から聖書の神話まで
今までうろ覚えだった数々の伝説が
ラファエロからダ・ヴィンチ、
ギュスターヴ・モロー、
ボティッチェリにいたる
錚々たる巨匠の挿絵を通して語られる
いわば図鑑のような絵本

神話にも通じ
有名な画家たちの絵画も観賞できるとは
まさに一石二鳥

なんて素晴らしい本に出合えたんでしょう!


a0359944_19141174.jpg


ただの風邪だと思っていたら
なんとインフルエンザA型でした
記憶にある限り
生まれて初めてインフル感染
主人や娘がインフルだったときも
看病しても私だけは貰わなかったので
インフルにかからない体質なんだと
勝手に思い込んでました💦

5日間は出勤停止、もちろん 外出も・・・
お正月休みに入るから良かったのだけど
昨日が今年最後の出勤日だったのに
突然行けなくなって
職場の皆さまにはご迷惑をおかけして
とても心苦しいです・・・スミマセン 007.gif

a0359944_19142656.jpg

読書をしながら ゆっくり養生します






素敵なブログいっぱいあります。
ポチッと押して覗いてみてね。
a0359944_00150200.gif
ほんブログ村

[PR]
by ao-sl | 2016-12-29 06:56 | 読書のススメ | Comments(4)

オーウェンズ家の魔女姉妹


今までに読んだ本の中で

心に残った作品を紹介しています

手に取って読んでくださる方がいたら

嬉しいです

a0359944_00453488.jpg
アリス・ホフマン著
舟木裕訳 集英社


物語の展開力 というのでしょうか

初めから心をわしづかみにされて

次から次へと引き込まれてしまう

真逆ともいえる性格の姉妹が

逆境にもがきながらも

人生を切り開いていく

主軸はやっぱり家族愛がテーマ

この物語のラストに

幸運に関するジンクスが

いくつか 挙げられていて

偶然にもバラとラヴェンダーだけは

私も実践できてた

あとはローズマリーを木戸の横に

植えてみようかな?


素敵なブログたくさんあります。

[PR]
by ao-sl | 2015-12-12 08:13 | 読書のススメ | Comments(0)

マイ・ハートビート


今までに読んだ本の中で

心に残った作品を紹介しています

手に取って読んでくださる方がいらしたら

うれしいです

a0359944_00452495.jpg
ギャレット・フレイマン=ウェア著
宮家あゆみ訳 河出書房新社


こんなお洒落な本に出合ったことない!

何が って?

会話が、主人公の心のつぶやき 全てが!

マンハッタンの私立学校に通う

ハイソなティーンエイジャー達の

含みのある駆け引き

思春期の葛藤、ジレンマですら

全てがキラキラしていて眩しいほど

ヤング・アダルト小説として

数々の賞に輝く評価の高い1冊です

勿論、大人にとっても刺激的で

心打たれるストリーであること

補償いたします!



素敵なブログたくさんあります。
a0359944_00450961.gif

にほんブログ村

[PR]
by ao-sl | 2015-11-03 09:02 | 読書のススメ | Comments(0)

グラッツァ・デイ・ロッシの秘密


今までに読んだ本の中で

心に残った作品を紹介しています

手に取って読んでくださる方がいらしたら

うれしいです

a0359944_00450960.jpg
ジャクリーン・パーク著
安次嶺佳子訳 原書房


この本は私を

ルネッサンス時代へと引き込み

語られざる

歴史の裏側を見せてくれました

どうしてユダヤ人が不動産ではなく

動産を持つのか…

持たねばならなかったのか

今でもダイヤモンド商には

ユダヤ人が多いでしょう?

西欧における宗教上の悲恋

コレラが蔓延したイタリアの惨状

一人のユダヤ人女性の人生を通して

私の心の中にあった数々の疑問

あらゆる点と点を

線で繋いでくれました

作者が執筆に十年の歳月を費やした

歴史大作

16世紀、世界の最先端を走っていた

イタリア西欧文化を学ぶ

最適な教材といえます



素敵なブログたくさんあります。
a0359944_00450961.gif

にほんブログ村

[PR]
by ao-sl | 2015-10-11 08:52 | 読書のススメ | Comments(0)

三人姉妹


今までに読んだ本の中で

心に残った作品を紹介しています

手に取って読んでくださる方がいらしたら

うれしいです

a0359944_00371511.jpg
三人姉妹=トニー・パーソンズ著 
小田島則子・小田島恒志訳 河出書房新社


これが男性作家による作品であることに

驚きを 覚えます

あまりにも女性心理に精通してる

姉妹といえども三者三様

人生の悩み、問題

それに立ち向かう手法が

それぞれにあるもの

ままならない現実を

イギリスっぽくドライに、クールに

ウィットにとんだ切り口で

淡々と物語は進んでいき

あとくされもなく

読み終わった後はスッキリ

この一冊の中に

「女」の全てが詰まっている

といっても過言ではない



読書の秋到来!
秋の夜長に読みたい一冊
a0359944_00350684.gif

にほんブログ村

[PR]
by ao-sl | 2015-09-30 06:42 | 読書のススメ | Comments(0)

ぼくには数字が風景に見える



今までに読んだ本の中で

心に残った作品を紹介しています

手に取って読んでくださる方がいらしたら

うれしいです

a0359944_00363214.jpg

ダニエル・タメット著 古谷美登里=訳
講談社


小説ではなくて、手記?

ドキュメンタリーのような・・・

思い浮かんだのは

「天賦の才です、難儀なね」

と いう、モンクの セリフ

数字から風景が読み取れる

数学の天才は

凡人からはうらやましい才能ですが

本人にしてみれば辛くて、切ない

名探偵モンクのように

ちょっぴり人生を

難儀なものにしてしまう

ジレンマをかかえている

彼らの事を理解できる

素晴らしい本です

心美しい著者の思いが伝わってくる

そして何より

小説を超える内容です



どんな景色が見えるのだろう?


[PR]
by ao-sl | 2015-08-09 06:26 | 読書のススメ | Comments(0)

グノーシスの薔薇


今までに読んだ本の中で

心に残った作品を紹介しています

手に取って読んでくださる方がいらしたら 

うれしいです

a0359944_00354297.jpg

グノーシスの薔薇=デヴィッド・マドセン著 
大久保譲 訳  株式会社角川書店


かなり大人向けの作品

作者であるマドセンは謎の多い人物

処女作であるこの作品が話題を呼び

十ヵ国以上で翻訳されているそうです

バチカン、ローマ法王という

高尚な題材を扱いながら

ここまで深く赤裸々に

恥部をさらけ出した本作は

それゆえに秀作であり

その後のマドセンの作品の

どれにも類似しないものです

もちろんその後の作品も

大いに気に入ったので

いずれ紹介させていただきたいと

思っておりますが、

まずは彼の溢れる才能に

是非 酔いしれてみて!


一読の価値あり。
a0359944_00350684.gif

にほんブログ村



[PR]
by ao-sl | 2015-06-21 06:40 | 読書のススメ | Comments(0)

アリスの眠り


今までに読んだ本の中で、心に残った

珠玉の作品を紹介しています

手に取って

読んでくださる方がいらしたら嬉しいです

a0359944_00350668.jpg
アリスの眠り=マギー・オファーレル著 
西本かおる訳 世界文化社


この本から受けた甘美な衝撃は

何年たっても色鮮やかに心に残り

忘れることができません

アリス・・・甘くて、残酷なその人生

いかなる批判の的になろうとも

結局「生きた」と言い切れる

価値ある人生は 

彼女のような情熱と我儘

直情にかられて行動する

ありのままの姿をさらけ出した人生なんだ

物語は回想の断片をつなぎ合せ

パズルを作るように綴られます

賛否両論あると思われるけど・・・

それでもやっぱり読んでほしい

おススメの一冊です


許し許され


[PR]
by ao-sl | 2015-05-05 06:59 | 読書のススメ | Comments(0)

空中スキップ


今までに読んだ本の中で

心に残った珠玉の作品を紹介します

手に取って、読んでくださる方がいらしたら

うれしいです

 
a0359944_00254384.jpg
空中スキップ=ジュディ・バドニッツ著
  岸本佐知子 訳  マガジンハウス



ある意味 衝撃的な作品


23作の短編からなるこの本は

「空中スキップ」という タイトルどおり

現実を 超越した 物語ばかり・・・

まさに新ジャンルといえるかも

その中で私が 特に気に入ったのは

「チア魂」

「スキン・ケア」

「本当のこと」

他のも いい 

SFであり、ファンタジー

悲劇を装ったコメディ?

抒情詩ですらある その巧みな構成には

秀作映画を見た後のような

余韻が漂います

あり得ないことが

考える間も与えず突き進む

この 感じ…

まるで目まぐるしい夢の中

パラサイトワールドの

宇宙旅行を楽しむ気持ちで

是非お読みください


よい旅を
a0359944_00250282.gif

にほんブログ村



[PR]
by ao-sl | 2015-04-02 07:21 | 読書のススメ | Comments(0)

シェル・コレクター


今までに読んだ本の中で

心に残った珠玉の作品を

紹介しています

手に取って

読んでくださる方がいらしたら 

嬉しいです

a0359944_00252684.jpg
シェル・コレクター=アンソニー・ドーア著  
岩本正恵 訳  新潮社


短編集です

8編のうちの一つ

「ハンターの妻」が

O・ヘンリー賞を受賞しています

しかし私が今ここで取り上げたいのは

the Caretaker「世話係」

という作品

読んでしばらくすると

途中でやめようかと

迷いが生じる

我慢して読み進むと

最後には 

主人公のジョゼフがベルと

メロンを食べている

あのピクニックテーブルに

私もいる

どちらの立場でもなく

自分ですらない

ただその場にいて

二人と一緒に涙を流す



本を閉じて

どのくらいの間でしょう?

号泣でした

たぶん号泣と言っていいと思う

もう一度 

あんな感動が

襲ってくるのか確かめたくて

久しぶりに読み直したが

あれは

初見のみに訪れる波

人生であとどれくらい

あの波に出会えるだろう?



心が震えるってこういうこと
a0359944_00250282.gif

にほんブログ村


[PR]
by ao-sl | 2015-03-01 16:26 | 読書のススメ | Comments(0)


青森の生活日記


by KUN

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ご挨拶
パン
小さな庭
ラーメン・そば・うどん
myクッキング
素敵な雑貨屋さん
スイーツ
映画・ドラマ・イベント
その他の外食
My favorite
スポーツ鑑賞
温泉
お出かけ
お土産
おうち事
私なりのエコ
うち食べ
宿(ホテル・旅館)
ダイエット
読書のススメ
まつり
実家事
インテリア

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月

最新の記事

オンマー・キッチン冷麺
at 2018-08-17 08:24
黄モッコウの場所に
at 2018-08-16 08:45
いきなりステーキ
at 2018-08-15 08:21
お盆
at 2018-08-14 09:11
墓参り支度now
at 2018-08-13 09:20
盛岡 牛タン焼とち
at 2018-08-12 08:22
龍泉洞と絶品もつ煮定食
at 2018-08-11 07:39
鹿角市の桃
at 2018-08-10 06:20

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項